セール
鑑定について
ショッピングカートを見る
商品検索
rss atom
マスクドマニア

Facebookページも宣伝
マスク鑑定について
マスク鑑定について
マスクは華☆激代表のアステカ選手に鑑定をして頂いています。
マスク鑑定について

アステカ選手は一流のマスク職人の顔もあり、マスクには一家言持ってらっしゃいます。
「マスクドマニア」の試合用マスクはアステカ選手の厳しい鑑定眼をクリアしたプロレスマスクなのです。
プロレスマスクはその完成度の違いで、大きく分けると試合用、セミレプリカそして応援用とに分ける事が出来ます。
試合用とそれ以外の違いはどこかと言いますと、使用されている素材の違いなどもあるのですが、一番の違いは「マスクの内側の補強」です。

試合用には3点の内側からの補強が施されています。
マスク鑑定について

まずは「裏張り」
目、鼻、口そして模様の内側の面に裏張りが施されています。

次に「十字テープ」
頭頂部や側頭部などの生地の縫い合わせの箇所に裏面から別テープ(綿など)で補強がされています。

最後に「喉テープ」
首の周りをグルっとテープが縫われています。

この3点が試合用と他の2種類のマスクとの大きな違いです。
※ただし、喉テープは試合用以外でもよく使用されています。

ただ、これはあくまでも一般的な目安ですので注意してください。

マスクマンの中には補強無しのマスクを試合用として使用している選手もいます。
それは試合用で破かれたりして、もったいないからだそうです。
それ以外にもセミレプリカと呼ばれるマスクでも、補強がしてあったりします。
マスクは色々ありますから、同じ選手の同じ職人製でも裏張りの有無があったりします。
ただ、アステカ選手はやはりプロレスラー、持っただけである程度は本物かそうじゃないかは見分ける事が出来るそうです。

さすがは本物のプロレスラーですね。

鑑定の様子
商品カテゴリ一覧
 
     
 
     
 
     
 
     
 
     
 
     
 
     
   
マスクドマニアの特設コンテンツ!
   
おすすめ商品












売れ筋商品